パートナーシップ

パートナーシップ · 27日 12月 2019
パートナーの美紀さんとは結構細かい引っかかりも話し合ってきたと以前書きました。 大抵はその話し合いによって引っかかりが取れる感じでスッキリするのですが、 時折スッキリとまではいかないことがありました。 それは、二人の性質に違いがあり、 必ずしも二人の意見を合わせなければいけないわけではないし、...
パートナーシップ · 13日 12月 2019
今日、美紀さんに言われました。 「啓さんは、人のせいにもあんまりしないけど、人のおかげという感じもあんまりない。 それが悲しく感じることがある。」 と。 自分を振り返ってみて、確かに「おかげさま」というのが少ないと思いました。 色々なことが色々な人のおかげであることは分かってはいるのです。...
パートナーシップ · 31日 10月 2019
男性性は正当さを重んじる。 女性性は感情を重んじる。 という傾向があるように思います。 (男性性、女性性の話であり、 男性の中でも女性の中でも 男性性と女性性のバランスは人それぞれなので、 男性だから必ずとか女性だからみんなという話ではありません。) そして、正当さに基づいた判断と感情に基づいた判断は、...
パートナーシップ · 29日 10月 2019
ものごとの価値というのは価値観によって変化するものです。 反転すらします。 例えば、東へ東へと進んだ人は、 東へ進もうとしている人にとっては先駆者ですが、 西へ進もうとしている人にとっては出遅れている人です。 重要なのは、どちらかが偉いというわけではないということ。 ただ極性が違うだけということです。...
パートナーシップ · 28日 10月 2019
今日、パートナーの美紀さんと話し合いました。 話し合いの内容は、お金についてです。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 話の流れをざっくり説明すると、 私が美紀さんの話を聴いて想定していた美紀さんの所持金と 実際の美紀さんの所持金がかけ離れていたため話し合いになりました。 私は別にパートナーの所持金を常に把握していたいとか...
パートナーシップ · 25日 10月 2019
私は、パートナーの美紀とは喧嘩らしい喧嘩をすることがあまりありません。 それは、仲がすんごく良いから喧嘩しないのでしょうか?  ・・・仲は良いですが、基本的に正反対の要素を持っているので     意見が食い違うことはよくあります。 それでは、二人とも我慢しているのでしょうか?  ・・・二人とも我慢はできるだけしないようにしています。...
パートナーシップ · 24日 10月 2019
鳳凰は瑞鳥 つまり吉祥な鳥です。 そして鳳凰にはもう一つ重要な要素があります。 鳳凰という呼び方が一般的ですが、 鳳は雄であり 凰は雌であり 鳳凰と呼ぶのは雌雄合わせて呼んでいることになるということです。 でも実際のところ、鳳とか凰とか呼ぶことはあまりなく、鳳凰は鳳凰ですよね。 ということはある意味、...