· 

ムーについて

ここ数日の体験で分かったこと。

 

ムーについて。

 

ムーという世界における意識の形態は、根源に常に濃密に接続している。

 

個はあっても、それぞれが根源から離れていない。

 

分化しきれていない。

 

今の人間だってワンネスでもあるにしても、
ムーにおいてはワンネスでしかない。

 

完全に近く、高次元で、純度も高いが、
それゆえ、ドラマがない。

 

平安といえばどこまでも平安だし、
存在は愛そのものであるかもしれないが、
苦しみがなく、喜びもなく、
悲しみも、楽しみもない。

 

人間にとって完全にその状態になることは
どこまでも深い瞑想状態を目指す探求者にとってはとても望ましいかもしれないが、
それ以外の人にとっては味気ないとも言えるかもしれない。

 

それがムーの意識の形態。

 

ーーー

 

【ハートクルーズ】は、ムーのワークである。

 

いや、正確に言えば、ムーの世界にはワークなんて存在しない。

 

ムーの世界にあるワークという意味ではなくて、
根源への接続の仕方を活性化することで、
ムーの世界での意識の在り方を身に付けるためのワーク。

 

ムーの意識の在り方と言っても、完全にムーの住人のようになるということではない。

 

ムーの時代から現代までの流れを考えれば、
それでは元の木阿弥である。

 

だから、“少し”身につくだけでいいし、それで充分な効果がある。

あくまでも肉体を持ち、今の在り方があり、
その上でムーの在り方を少し身に付けることで、
新たな在り方が創造される。

 

そのためのワーク。

 

ーーー

 

ムーの頃の性質を色濃く持ち合わせている人がいる。

 

その特徴は・・・

・人からは「優しい」と言われるが、
自分では自分がそんなに優しくはないような気がしている。

 

・愛が何だかよく分からない。

 

これらは、自分が愛そのもので、突き詰めれば誰でもそうであるわけだが、
ムーの性質を持ち合わせている人は特にとりわけその“そのものである”という性質が濃厚であるために起こることである。

 

こういう人々は特に、根源への接続活性化が大きな変化をもたらす。

 

お申し込みはエネルギーワークのページから。