· 

パートナーシップ  その7  〜おかげさま〜

 

今日、美紀さんに言われました。
「啓さんは、人のせいにもあんまりしないけど、人のおかげという感じもあんまりない。
それが悲しく感じることがある。」
と。
自分を振り返ってみて、確かに「おかげさま」というのが少ないと思いました。
色々なことが色々な人のおかげであることは分かってはいるのです。
が、しかし、現実を自分で創造することにフォーカスしていて、
また、より創造することばかり考えている。
そして更に、「おかげさま」と感じると“目の前にある現実は自分自身の創造によるものである”という実感が減ってしまうような恐れもありました。
その恐れというのは、創造が滞るのではないかという恐れではなく、
“自分がやったんだ”という達成感が減ることへの恐れです。
つまり、現実を“自分で”創造することに執着していたんですね。私は。
ここまで気付けば、あとはその執着を手放すだけです。
もちろんある意味では、目の前の現実は自分自身が創造しているのですが、
その目の前の現実は他の誰かの現実とも有機的に繋がっていて、
その繋がりは愛なのです。
そして、そんな大切なことに気付くことができたのは、
まさに美紀さんのおかげさまです。
正直な気持ちを言ってくれた美紀さんに感謝しています。