· 

水汲み

 

焼入れの工程をする時に使う水は、近所の弁天さんの所で汲んで来て使っています。

 

 

 

その水は取ってあって、毎回同じ水を使います。

 

ただ、徐々に減ってくるので、足りなくなってくるとまた弁天さんの所で汲んで来て足していました。

 

そして今日、そのちょこちょこ水を足すことの重要性にはたと気付きました。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

地球のエネルギーの振動数は、刻々と変化しています。

 

そして湧き水というのは大地を通過しているので、

その水を汲んだ時点の地球の振動数を記憶しています。

 

それゆえ、その水を焼入れの水に足すことで、

その時点の地球のエネルギーに合致した振動数を

取り入れることが出来るわけです。