· 

〜淡路島、沼島〜 その1

 

今回の淡路島、岡山、香川、奈良の旅の記録を書きたいと思います。

10月4日


まず、淡路島に行きました。
時間が限られていたため、行く場所を絞り、沼島に行きました。
イザナミとイザナギが天浮橋に立ち、天沼矛で混沌とした大地をかき混ぜ、矛から滴り落ちたものが積もってできた淤能碁呂島(おのごろじま)
諸説あるようですが、沼島がイザナミとイザナギが降り立つその淤能碁呂島であるとも言われています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
島に着くと、まず、おのころ神社に行きました。
ここはイザナミノミコトとイザナギノミコトが祀られています。
おのころ神社にお詣りした後は、沼島を半周しようと思っていたので、
来た道は戻らずにそのまま先に進みました。
地図を見ると、沼島の南側を回って上立神岩の方まで行くことが出来ます。

 

 

しばらく歩くと、海が見えてきました。

 

更に海に近付くと、

地図で港の反対側にある左方向に進む道を探しましたが、

見つかりませんでした。

 

しかも、なんだか見覚えのある景色です。
どうやら最初に着いた港が見える、地図にある古水浜に来たようでした。
つまり、道を間違えたわけです。
というわけで来た道を引き返し、
分岐点から正しい道を進みました。

 

 

 

歩く途中で、下立神岩も見ました。
初めは上立神岩かと思ったくらい、似た形の岩でした。
そうこうするうちに、上立神岩に着きました。
上立神岩は、矛の先端のような形でした。

 

 

 

真ん中にハートのような模様がありました。

 

そして、この上立神岩の先端を中心としたエネルギーフィールドが機能しているのが感じられました。

 

今、この記事を書きながら、ふと思いました。

 

「エネルギーの感触を感じたわけだから、エネルギーのコピーが得意な人なら

これでエネルギーワークができるようになったりするんだろうなーーー。」

 

そう考えながら、コピーが得意な人に思いを馳せていました。

 

でも、次の瞬間、はたと気づいたのです。

 

「やってなかっただけで、自分もう既にできるんじゃないか・・・?」

 

 

 

 

というわけで、今しがた、パートナーのMikiに上立神岩エネルギーワークをやってみました。

 

で、できました。

 

 

▲沼島から見た夕陽

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

上立神岩のエネルギー、良い感じなので、エネルギーワークメニューに加えたいと思います。

 

通常価格は10,000円の予定ですが、まだ効果を言葉で表現できないので、

数名限定で3,690円にてエネルギーワークをさせて頂きます。

 

上立神岩エネルギーワーク

イザナミとイザナギの神話に登場する「天の御柱」とも言われている上立神岩(かみたてがみいわ)のエネルギーを転写します。

 

遠隔可能です。

 

3,690円で受けていただけるのは数名限定です。

 

その後は10,000円の予定です。

¥3,690

  • 在庫あり