· 

ひつくの神の言葉 16

ひつくの神を呼んで、伝わって来た言葉を記します。
 
9月25日の分です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あかつきのかんしるすぞ

あかつきのあかいつき
あかつちに
ほねをうずむれば
そのおおつちのたましいは
よろこびすさなる
ほねとはその
しろきこと
かたきことの
たとえなり
たまむしいろにくしびなるもとつけ
たまさかのまたたまさか
らま
りんぽちぇ
ぐる
ぶっしゃり
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
暁の巻記すぞ
暁の赤い月
赤土に
骨を埋むれば
その地球の魂は喜びすさなる
骨とはその白きこと固きことのたとえなり
玉虫色に奇びなる元津氣
たまさかのまたたまさか
ラマ
リンポチェ
グル
仏舎利